FC2ブログ

またやってしまった・・・

2011年06月11日 05:21

ご無沙汰しております。約一カ月ぶりのブログになります。

・・・

・・・

・・・


またやってしまいました。現場途中でのブログのサボり癖が・・・

ここ最近の現場は特に増えてます。どうしても現場が竣工に近づいてくると、お引き渡しの準備や諸々の申請の手続き、次の現場の段取りなどでバタバタしてきます。そんなこんなでついついブログを怠ってしまう…。  すいません
今後は無理のない程度にやす大工のペースでブログをアップしていこうと思います。連日で更新する事もあったり、一週間サボったりするかもしれません。皆様、そこはどうかご理解をよろしくお願いいたします。

ってなわけで、もうとっくに‘みんなの家’は引き渡しております。これまたすいません   しかし、お客様には大変喜んで頂き嬉しく思うと同時に、これからのお付き合いを大事にしなければいけないと再度気持ちが引き締まりました。これからが本当のお付き合いの始まりです。T様どうか末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

5月12日から途絶えていら工事状況は、次回アップしたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト



卒業式

2011年03月23日 08:10

今日は長男の卒業式です。
ついこの間、母親に手を握られて小学校の門をくぐったと思っていたらあれからもう6年・・・早いものです。

長男が小学校に入学した頃の私は、仕事に追われ子育てに関してはまったくノータッチ、学校の行事といえば運動会くらいしか見にいかず父親としてまるっきりダメ親でした。
しかし、長男が野球を始めてから少しづつ変わり始めました。そして5年生に上がると本格的に野球の練習が始まり、野球経験がないダメ親父がその野球にハマってしまいました。日曜日は必ず練習を見に行き、土曜日でもちょっと時間があれば仕事を抜け出し練習試合を見に行ったり、家ではキャッチボールやトスバッティング、挙句の果てにはランニングまで一緒に始めました。
そんな日が続いているうちに徐々に親子の会話が増え、今までは考えられないくらいに親子の距離が近きました。
そして今日卒業を迎えます。
なんか卒業式では泣きそうな気がします。気合いを入れて式に向かわなければ・・・。

元気を出していきましょう!

2011年03月22日 07:37

東日本大震災が起こり10日が過ぎましたが、まだまだ行方不明者大多数のうえ原発の問題は解決しておりません。
被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。

震災発生当初は、とてもブログを書ける気分ではなく更新しておりませんでした。・・・実は、今でもそうなのですが・・・。
でもそんな甘えた事は言ってられません。被災された方々の為にこの九州から元気を発信していかなければいけないのです。

よって今日からブログを再開します。よろしくお願いします。

しかし、時間の都合上今日はあしからず・・・。

無事を祈るばかりです・・・

2011年03月12日 06:06

昨日14時過ぎ、東北・太平洋沿岸地域で大地震が起こりました。
私がこの一報を知ったのは、仕事中常に携帯しているラジオのニュース速報からでした。ニュースで発表している地震の震度や規模を聞いた時、一瞬耳を疑いました。‘震度7、マグニチュード8.8・・・? 阪神・淡路大震災よりデカイじゃん’
そして仕事から帰り、テレビのニュースを見ると考えられない光景が・・・。家が無残にも破壊され、津波によって流されているでないか。それはまるで映画で見た事があるようなシーンである。それがこの日本で起こっているとは…

被災地におられる方々やその御親族の皆さんは心配と不安でいっぱいでしょう。
今、私たちが被災地の方々にできる事は何があるだろう。それは確かな情報を収集し、少しでもお役に立てる事があれば動いてみる事ではないでしょうか。それは大きな事でなくてもいい、出来る事でいいんだと思います。
私も動きます。
しかし、今は被災地の皆様の無事をただただ祈るばかりです。

デビュー戦!

2011年03月07日 10:57

我が家の次男が剣道を始めて約10カ月、いよいよデビュー戦を迎える事になりました。
そして先週の土曜日がそのデビュー戦の日でした

エントリーしたのは4年生以下の団体戦、次鋒(5人制の2番目)というポジション。

果たしてどうなることやら・・・

試合は3チームのリーグ戦で行われました。
まず一試合目、相手のチームは体が大きく見るからに上級生チーム。強敵です
そして試合は始まりました。先鋒はよく頑張り引き分けに持ち込む。そしていよいよ次鋒たけるの登場です

開始早々、たけるは勇敢に攻め込む …と思いきや、やや逃げ腰 グルグル回っている。
面を打っているようだが、腰が入っていないため決まらない。しかし彼なりには頑張っているようだ
よーしそこだ~、打て~~”っとその時だった。
見事に相手の面がたけるに炸裂~、あえなく撃沈してしまった。
そしてチームも撃沈

続く2試合目。
今度は見るからに同級生レベルの体格。なんとかかんばってもらいたいものだ。
そして試合は始まった。先鋒は気合い十分、見事2本勝ちで勝利

“たける~、先鋒に続け~~”っと力も入ります。
するとどうだろー。さっきの試合とは大違い、攻めまくっているではないか。少々手と足はバラついていますが攻める気持ちは十分に感じられます。全然逃げていません。

試合時間も残りわずかとなり、お互い有効打がないまま試合終了のホイッスル。引き分けです。
よ~く頑張りました。初めてにしては上出来です。
 
試合後、帰って来たたけるを迎えるとどうも様子がおかしい。
‘たけるよく攻めたね~’と話しかけるとどうだろう。それまで我慢していた感情を全部吐き出し泣きまくっているではないか。理由を聞いてみると‘勝てなかった事がくやしい~~’との事。初めて見ました、たけるが悔しいがっている姿。

子供たちはこうやって試合を重ね大きくなり、強くなっていきます。勝つ時よりも負けてから得る事の方が大きいのではないでしょうか。たけるも今回の負けはとてもいい経験になったと思います。
この悔しさも忘れずにこれからも頑張ってもらいたいものです。