FC2ブログ

平屋なお家 ・・・ 左官工事(三和土・たたき)

2010年07月30日 22:09

はい、‘平屋なお家’からです。
只今左官さんが、玄関土間・外の土間の工事を行っております。
今回の土間仕上は、玄関内部は洗い出し仕上げ、外の土間は三和土(たたき)仕上げ・一部洗い出し仕上げとなっている。



       tataki1.jpg       tataki2.jpg       tataki3.jpg
 
まず最初は、外回りの部分を灰石で縁取ります。そしてある程度の高さまで土間を底上げし(中込作業)、洗い出しの材料を敷き込み鏝で均していく。翌日、モルタルを綺麗に洗い流せば洗い出しの出来上がり!



              tataki5.jpg       tataki4.jpg     

そして、洗い出しの作業が終わると外の三和土の作業に入ります。今回の三和土は市販で売ってあるものではなく、左官屋さんが作る本物の三和土で施工してみました。もちろん、接着剤などの化学物質は一切使っておりません。

   tataki9.jpg   tataki 7   tataki8.jpg   tataki10.jpg

それでは三和土の3分間クッキングです
材料は、真砂土‐たくさん 砂利‐たくさん 消石灰‐少々 にがり-少々です。
まずは、三和土のベースとなる真砂土をいれます。そしてその後に砂利を少々入れ、少し混ぜます。
次につなぎの役目をする消石灰とにがりを入れます。そしたら、本物の三和土の出来上がり!!
ちなみに、やす大工は三和土の分量を適当に言ってますが、正確な分量があります。

後は乾燥を待つのみです。仕上がりが楽しみです。この三和土は、接着材などを使ってないので水を吸収します。夏の暑い日など、水打ちをすれば日差しによる照り返しが緩和されるでしょう。
松村工業さんありがとうございました。
スポンサーサイト