FC2ブログ

庭師の家 ・・・ 床の間

2010年05月18日 06:27

本日の庭師の家は、床の間制作です。

                    tokozai.jpg

この床板は、長さ2m×幅1mある杉の板材です。今時、なかなかこの大きさの天然板材は使えません。
一般によくある床材は、施工性・合理化が優先され張り物が主流になってます。張り物とは、工場で薄くスライス(1㎜もない)した板材を張り付けたものです。その為傷が付いたらすぐに下地のべニアが出てきます。
その点本物は傷をつけても下地が見える事はなく、あまり気にもならず、時間が経てばそれも良いあじになってきます。


                    tikozai2.jpg

いよいよ床板をはめ込みます。

                    tokozai3.jpg

床板はめ込み完了です。やはり手を掛けただけ良いものができました。本物だけが持つ、質感・風合い・綺麗さは最高です。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yasudaiku2.blog11.fc2.com/tb.php/150-407dfc4b
    この記事へのトラックバック