FC2ブログ

続きから・・・

2010年08月18日 10:40

おっといけねっ、続きをすぐに書くつもりだったが間が空いちまったぜっ

そうそう、難しい話の続きでした。
ホント木の家は難しいです。何が難しいかって、一番は木の使い方でしょう。今回のお家は板張りが多かったため、木肌・木目・木の張り方その他etc・・・、さまざまな事を考えながら使っていかなければいけません。ちょっとした事ですが、これが全体のバランスに大きく影響します。
特に板張りが多い場合は、部屋の大きさ・天井の高さなど木の使い方を間違えると逆に圧迫感さえを感じます。
その点を考慮すると、小国杉を使ったことは大正解でした。小国杉独特の木目・白太、赤身の綺麗さ申し分ありませんでした。次に使う時は床材も小国杉で使ってみようと思います。

何はともあれ、今回の‘平屋のお家’は大変勉強になりました。こういった機会を与えて下さったお施主様に感謝です。工事はこれで完了しましたが、これからが本当のお付き合いの始まりです。どうかこれからも末長いお付き合いをよろしくお願い致します。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yasudaiku2.blog11.fc2.com/tb.php/178-64a5e0a0
    この記事へのトラックバック