FC2ブログ

燃え尽きました。

2010年09月08日 12:00

先日の日曜日の事です。
この日は久々に長男の野球の試合がありました。市の大会ですが、今回の組み合わせは今までになくラッキーブロックに入り、‘子供たちがいつもの力さえ出せれば、十分決勝まで行ける’そう期待をしておりました。
案の定、2回戦までは順調に勝ち進み3回戦へ、これに勝てば決勝です。そして試合は始まりました。
試合はウチの優勢のまま最終回に突入、スコアーは4対2で2点のリード。‘今日の流れだとこのままいける’そう確信しました。最後の守りに入り1アウトを取る。‘よしあと2人’ますます気持ちが盛り上がる。
しかし、その期待は無残にも打ち砕かれた。ヒットを連打され1点・・・2点と入れられる。その回は何とか2点に抑え同点で切り抜けた。
最終回を終わって勝負が決しない場合は、少年野球ではタイブレークと言う形式で勝負を決する事になる。タイブレークとはノーアウト満塁から攻撃をし、スリーアウトまでにどれだけ点数が入れられるかで勝負を決するものである。ウチが先行だったためまずはウチから攻撃が始まった。
子供たちはのびのびとプレイをし、あれよあれよで4点先取。‘勝利の女神がほほ笑んだ~’そう思った。
そして相手の攻撃に入る。
子供たちはさっきとは大違い、カッチン、コッチンになっている。その緊張感は応援している親にも伝わってきた。すると不安は的中、1点目はパスボール、2,3点目はヒットでいよいよ1点差、その後2人を押させ1点差のまま最後のバッターへ・・・。
そして、最後のバッターがライトにライナー性の当たりを~
‘とってくれ!いや、とれる~~!!’

・・・


・・・


・・・


結果、ライトの頭を超えサヨナラ弾。。。


疲れました・・・。燃え尽きました。
回りを見渡すと保護者の方々もぐったり。それもそうでしょう、あんなに勝利の女神が目の前をちらついていたのですから・・・。


そして帰り際、今度は私に悪魔と襲いかかった。
応援席を移動する時の事です。

腰に‘ピキッ!’とも‘ビキッ!’とも何とも嫌や痛みが・・・。
そうです。腰痛です。案の定、次の日から起き上がることができなくなりました。
私も子供たちと一緒に燃え尽き、撃沈しました・・・。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yasudaiku2.blog11.fc2.com/tb.php/184-7395a388
    この記事へのトラックバック