FC2ブログ

デビュー戦!

2011年03月07日 10:57

我が家の次男が剣道を始めて約10カ月、いよいよデビュー戦を迎える事になりました。
そして先週の土曜日がそのデビュー戦の日でした

エントリーしたのは4年生以下の団体戦、次鋒(5人制の2番目)というポジション。

果たしてどうなることやら・・・

試合は3チームのリーグ戦で行われました。
まず一試合目、相手のチームは体が大きく見るからに上級生チーム。強敵です
そして試合は始まりました。先鋒はよく頑張り引き分けに持ち込む。そしていよいよ次鋒たけるの登場です

開始早々、たけるは勇敢に攻め込む …と思いきや、やや逃げ腰 グルグル回っている。
面を打っているようだが、腰が入っていないため決まらない。しかし彼なりには頑張っているようだ
よーしそこだ~、打て~~”っとその時だった。
見事に相手の面がたけるに炸裂~、あえなく撃沈してしまった。
そしてチームも撃沈

続く2試合目。
今度は見るからに同級生レベルの体格。なんとかかんばってもらいたいものだ。
そして試合は始まった。先鋒は気合い十分、見事2本勝ちで勝利

“たける~、先鋒に続け~~”っと力も入ります。
するとどうだろー。さっきの試合とは大違い、攻めまくっているではないか。少々手と足はバラついていますが攻める気持ちは十分に感じられます。全然逃げていません。

試合時間も残りわずかとなり、お互い有効打がないまま試合終了のホイッスル。引き分けです。
よ~く頑張りました。初めてにしては上出来です。
 
試合後、帰って来たたけるを迎えるとどうも様子がおかしい。
‘たけるよく攻めたね~’と話しかけるとどうだろう。それまで我慢していた感情を全部吐き出し泣きまくっているではないか。理由を聞いてみると‘勝てなかった事がくやしい~~’との事。初めて見ました、たけるが悔しいがっている姿。

子供たちはこうやって試合を重ね大きくなり、強くなっていきます。勝つ時よりも負けてから得る事の方が大きいのではないでしょうか。たけるも今回の負けはとてもいい経験になったと思います。
この悔しさも忘れずにこれからも頑張ってもらいたいものです。



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yasudaiku2.blog11.fc2.com/tb.php/212-79db4678
    この記事へのトラックバック