FC2ブログ

みんなの家(うち) ・・・ 左官工事

2011年04月20日 07:08

下塗り完了から3日ほど経ち、モルタル下地の仕上げとなる上塗りが行われております。
工程的には、上塗り先日に下塗りの上から一度シーラーを塗ります。これは下塗りしたモルタルが、上塗りされるモルタルの水分を急激に吸い上げないようにするためです。
そして次に下の写真のように上塗りしていきます。この写真にはありませんが、もう一つ上塗りの前に工程がはいっております。実はこのモルタルの下には全面に耐アルカリネットが張られています。これはモルタルのひび割れの抑制を目的にしております。しかし、撮りそこないました・・・
外壁の品質に関してですが、通気性の良い透湿防水シートを使用し、ラスは特殊なメタルリブを使用し、モルタルは既調モルタル(工場で既調合されているモルタルで、現場では水を混ぜるだけです。現場で砂やセメントや水を混ぜるモルタルとは違いクラックが大幅に軽減されます。)を使用してますので絶対の自信があります。

         外壁上塗り      外壁上塗り2

そんな中、内部では天井下地が組まれております。
取ってつけたみたいな木工事ですいません


              天井


しかし、現場は順調・快調です
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yasudaiku2.blog11.fc2.com/tb.php/222-67182480
    この記事へのトラックバック