FC2ブログ

工事開始

2009年06月18日 06:53

地鎮祭が終わって一週間、いよいよ現場が動き始めた。

新築現場の場合は最初に地盤調査をし、その調査データをもとに基礎の仕様あるいは地盤補強の有無の判断がなされる。


その結果、今回は地盤補強の必要性が指摘され、表層改良という地盤改良工事が行われる事になった。





表層改良を簡単に説明しよう。    



    1.JPG  

まずは、建物が建つ真下の部分を総堀りする。総堀りの深さは今回は1,5mだが2mまでが表層改良の限度である。           




    2.JPG  

そしてセメント系固化材を入れ、掘った土とよく混ぜ50cmごとに転圧がされていく。   





    3.JPG

最後は定められた高さまで、改良地盤を盛っていきまた転圧。




工事は一日で完了した。  




◆◆今日の一言◆◆ 

これから地盤補強はだんだん増えてくる傾向にあると考えられる。そのため今後お家を建てられる方は、頭の片隅に“地盤補強があるかも・・・”と考えておいた方がよいでしょう









スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yasudaiku2.blog11.fc2.com/tb.php/45-824b377a
    この記事へのトラックバック