FC2ブログ

育てるとは・・・

2009年10月05日 21:36

うちのイケメン弟子リョウくんも、入社して1ヶ月と半分が過ぎようとしております。


まだまだ材料や道具の呼び名も覚えられず、四苦八苦しておりますが、やる気を全面に出し頑張っております。


そんなリョウ君に対し、やす大工も最初は優しく教えていたのですが、最近はだんだん口調が厳しくなっているように思います。
いや、なってます。
基本やす大工は、仕事中はピリピリしているのでどうしても口調がきつくなると言うのが悪いところです。

分ってはいるのですがなかなかね~・・・(反省)


でも、リョウ君は18歳。まだ右も左も分らなくてしょうがない。
大事に育てなくては。


やす大工38歳。初めて人を育てるという難しさを感じております。


スポンサーサイト





コメント

  1. たじりかずひろ | URL | 79D/WHSg

    人を育てるという事は
    自分も育てるということ
    お互いにがんばりましょう
    たじりかずひろ 39歳

  2. やす大工 | URL | 79D/WHSg

    さすが塾長、あなたが言うと言葉の重みが違う!
    お互い頑張ろう!!
    やすだタケル6歳

  3. えもりんご | URL | 79D/WHSg

    初コメです。
    リョウくんのはにかみながらの笑顔は本当に、癒されますね。
    そして、育てることに悩むのはその相手のことを心から思っているからなのでしょう。
    海のものとも山のものとも知らない社会人なり立ての自分を厳しくも温かく指導してくださった先輩は会社をお互いは慣れてから先輩のありがたみを感じるようになりました。先輩へご恩返しができない分、これから出会う会社の同僚後輩へ変えさせていただければと思う日々です。つい忘れてしまいますが・・・。
    リョウくんもきっと感じていると思います。
    「この人が、自分のためにしかってくれている」と。
    でなければ、こんな朝早くから夜遅くまで家族よりずっと一緒にいられないですよ!
    これからもお二人に会うのを楽しみにしています。

  4. やす大工 | URL | 79D/WHSg

    コメントありがとうございます。
    私も今になって、昔厳しく建築の事を指導いただいた恩師に感謝しております。
    あの厳しい時期を乗り越えたからこそ今があるのだと・・・
    リョウ君もそう感じてくれるよう、大事に育てます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasudaiku2.blog11.fc2.com/tb.php/5-fed39ce6
この記事へのトラックバック